妊娠広告9

Y。Gさん 31歳 当通院履歴 六か月

患者さんから

「 こんにちは、ご連絡遅くなりましたが、金曜日に受診したところ妊娠していました。
7週とのことです。今回授かることが出来たのは、腰を治療して頂いたお陰だと実感しています。
とりあえず腰も不安ですが安静を心掛けて過ごしています。
辛くなったら妊婦マッサージを活用させて頂きます。
本当にありがとうございます。」

院長から

結婚後5年以上たっても赤ちゃんが出来なくて悩んでいた患者さんです。
本格的な不妊治療に入る前に腰が悪すぎたので、とりあえず腰痛を直しましょうとのことで治療に入りました。
臀部と仙腸関節の治療がメインで股関節に長針をしたのがきっかけで劇的に改善しました。
それと同時に妊娠が発覚したので順調に行って良かったです。

不妊の原因の一つに股関節と仙腸関節の異常を挙げているのですが、いかに骨盤の異常が骨盤内臓器の子宮や卵巣に悪影響を与えるのかが分かった症例でした。


2019年09月23日