小顔や顔のむくみを解消するには首のコリを解消するのが近道です。


当院では美顔鍼を初めて5年以上になります。
おかげさまで、その間に多くの方が美顔鍼にいらっしゃってくださり、臨床体験も豊富になりました。

臨床体験の中から大変多く学ぶことが多いのですが、その中でも群を抜いて大きな発見が首肩のコリなのです。



ニキビやアトピーなどの治療をしていますと首肩こりを訴える患者さんが多いのですが、一緒に肩首への鍼治療を施しますと顔が一回りも小さくなるのに気づきました。

これは肩首コリを取ることによってリンパの流れが良くなり顔のむくみが解消されたのでしょう。

むしろ下手に顔のエステなどをするよりは肩首コリを解消したほうが小顔になことが分かったのです。


顔が大きく見える原因は首が固くなってしまい、顔に溜まったリンパが首から下へ流れていかないからなのです。


当院では通常の美顔鍼治療に加えて肩首の治療をして顔のリンパを流すことで小顔になる治療を確立しています。


小顔の鍼治療の流れ

ステップ1 首 肩 へ の 鍼 治 療



まずはうつ伏せになって、肩甲骨、肩、首の鍼治療を施します。


ここで一番重要なのが頭頸部境界線と言って、頭と首の境目の治療です。

ここが詰まりますと顔のほうに新鮮な血液が行きにくくなりますし、またリンパが下がって来ませんので顔にリンパが溜まってしまい、大きくなるのです。


    鍼治療の場所

頭頸部境界線の鍼治療をして首と頭の境目の隙間を広げるのです。
顔と首のリンパの流れを良くする事が第一条件となってきます。



ステップ2 顔 へ の 美 顔 鍼



肩首への治療でリンパの流れを改善したら次は顔への美顔鍼となります。


首のつまりを解消したら今度は美顔鍼で顔に溜まった老廃物を流していきます。



ステップ3 仕上げのオプション



ステップ1と2だけでも十分なのですが、ここからは更に小顔効果を高めるためにオプション治療となります。
小顔のオプションは顔筋マッサージと高周波ラバトロンとなります。


・ 顔筋マッサージ

顔筋マッサージは通常のマッサージより若干強めに刺激をして、顔面に溜まった老廃物を流します。

美顔鍼で細胞内に溜まった老廃物を細胞の外のリンパに排出させた後、顔筋マッサージで流すというイメージです。



・ 高周波ラバトロン

ここで最後の仕上げで高周波深部加温機器を使用します。高周波治療は簡単に言えばアイロンのしわ伸ばしのような効果がありますので顔のリンパを流した後にお顔の引き締め効果を狙います。

高周波深部加温器は都内ではインディバが有名ですがラバトロンはそれ以上の効果が期待できるのです。





小顔、顔の浮腫み解消コース料金


・約90分  8000円

      

ニキビ肌治療についてのご予約・お問い合わせはこちらから



こちらからはLINE@ですのでトークのみです。トークのみで個人情報を教えたくない場合にお勧めです。 予約空き情報も知りたい方は上記のQRコードか、IDで友達登録をお願いいたします。