フジカスマーティは人体の波長にピッタリあった5~20ミクロンの遠赤外線を、炭の輻射体 から効率よく照射します 遠赤外線が人体を温める原理は、遠赤外線という目には見えない波が物質にあたって起こる共鳴現象です。楽器の調律(チューニング)に使用する音叉での共鳴現象の実験を学校時代に見たことのある方々も多いと思いますが、まさにそれなのです。 同じ材質の2つの音叉を距離をおいて置き、片方を振動させると離れているのにもう片方も振動 し始めます。しかし材質が違うと固有振動周期が材質によって違うため共鳴は起こりません。

image5.jpg


私たち人間の身体は、水分と炭素化合物でほとんどが作られています。その炭素化合物(有機物質)を共鳴させるためには、セラミックや岩盤・石などの無機質ではなく、有機質の炭(カーボン)から照射される、マイルドかつ強力な遠赤外線が最適なのです。このため、フジカ・スマーティは、人体に共鳴増力を起こさせる物質を最大限に活かすこと目的として、カーボンブラック輻射体(エミッター)を採用しているのです。

image4.jpg

image3.jpg




遠赤外線とは、可視光線の中で赤色光線より長い波長の赤外線の中で3~1000μの波長を持つ電磁波です。 この遠赤外線は目には見えませんが、生体に深く浸透し、熱反応を起こし、代謝・成長・育成に極めて有効不可欠な 電磁波なのです。 私たちは知らず知らずのうちに太陽からこの遠赤外線の恩恵をこうむり、生きているのです。遠赤外線の中でも8~14ミクロンの波長のものは、人体から発せられる波長と同じなので身体に優しく吸収され、最も良い影響をもたらすことが分かったのです。この波長の遠赤外線は特に、「成長光線」と呼ばれています。

スマーティから発せられる遠赤外線は8.7ミクロンです
のでその効果は絶大です。

ページの先頭へ



























山梨県甲府市青沼3-18-15

予約 055-235-6930
LINE予約 ID:aonumahari
my_qrcode_1397614022015.jpg
日曜定休日
平日9時~19時最終予約
土祭9時~16時最終予約