序章


コリをほぐせば体調は改善する!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何故、痛みや痺れがなかなか改善しないのか?



世の中には病院などに行って、レントゲンやMRIなどの画像検査をしたり、血液検査などをしても異常なしと言われたり、
たとえ診断されてもいっこうに改善しないと訴える患者さんが多くいます。


こういう患者さんは一時的に痛み止めを服用したり、電気治療などで痛みを緩和したりして、長期間ダラダラと治らず
に苦しみ続けます。

それどころか、薬の長期服用により副作用にも悩まされることにもなるのです。。


これは何故なのでしょうか?
これにはしっかりとした理由があるのです。


結論を先に言ってしまいますが、原因は全て筋肉のコリなのです。


筋肉が固くなっている状態をコリと言いますが、この固くなった筋肉が血管や神経を圧迫して痛み、痺れ、等の不快な
症状を引き起こしているのです。

肩こり腰痛などを体験されたかたは多いと思うのですが、これは筋肉が固くなってしまい神経や血管を締め付けたり
圧迫することによって、血流を悪くしたり、神経の電気信号を阻害して痺れや痛みを発生させているのです。


ここで言う筋肉とは内臓や血管、腱、靭帯などの全ての軟部組織を含みます。


現象としては筋肉が固くなっているだけなので至って単純な事なのですが、この筋肉のコリは様々な痛みや痺れを引
き起こす原因となるのです。

このブログでは筋のコリを中心に何故なかなか病気が治らないのか? 東洋医学とは? 
中でも鍼治療を中心に分かりやすい言葉で説明していきたいと思います。


このブログを読んで一人でも多くの方が体調を改善して楽しい人生が送れることを願ってやみません。


2020年06月29日